X

brinno-Japan

contact

SHC500

ドアスコープモニター「イルス」

来訪者を確認して撮影

ボタンを押してドアの外の様子を大画面で確認しつつ、撮影します。

ドアの外はいつもと同じなので、来訪者に気づかれることはありません。

設置簡単

わずか3ステップで設置完了!

大画面・高画質

大画面・高画質

2.7インチの大画面で外の様子を確認できます。

ボタン1つで撮影

ボタン1つで撮影

外の様子を確認すると同時にドアスコープから来訪者を撮影。

画像再生

画像再生

ボタン1つの操作で来訪者の画像を再生。

在宅時に安心

ドアを開ける前にボタンを押して来訪者を確認。

確認と同時に気づかれることなく来訪者を撮影するので

手間なく簡単に記録を残せます。

ボタン1つで簡単再生

ボタン1つの操作だけで日々の来訪者を確認できます。

驚きの省電力

単3乾電池4本で半年もの電池寿命を実現

イルスならわずか単3電池4本で3000回もの撮影が可能。

例えば1日15人の来訪者があり、日々確認を行った場合、およそ半年間利用可能です。

特長

設置簡単

icon-f1

乾電池式なので、配線不要でわずか3ステップで設置完了。

大画面・高画質

2.7インチの大画面で外の様子を表示。

撮影方法は2種類

動画、静止画から撮影データ選択可能。

省電力

単3電池4本で3,000回撮影可能。

画像再生も簡単

icon-f5

ボタン1つで来訪者の画像を再生。

画像はMicroSDに保存

icon-f6

画像はMicroSDに保存。データは自動で上書き可能。

仕様

『イルス』SHC500
モデル SHC500
ドアスコープの直径 12mm
設置可能なドアの厚さ 28~58mm
画角 90°
ドアスコープ用レンズ 光学レンズ
ディスプレイ 2.7” TFT
記録メディア MicroSDカード(最大32GB/推奨:8GB、Class10)
ファイル形式 JPEG,AVI
電源 単3形乾電池4本 (約3,000回撮影可能)
使用温度範囲 0℃〜45℃
サイズ(幅×高さ×奥行き) 87mm x 158mm x 34mm
質量 170g(乾電池含まず)
内蔵センサー -
ルスカの同梱物
1.カメラ本体
2.ドアスコープ用バレル
3.ドアスコープ用レンズ
4.ベースフランジ
5.ワッシャー
6.取付工具
7.単3乾電池4本

【重要】取り付けについて

※ご購入前に必ずご確認ください。

  1. ドアの厚さが28〜58mm以下の一般住宅用玄関ドアであること。
  2. 取り外し可能なドアスコープがついており、周囲(室内側)に図1の範囲で突起物が無いこと。
  3. 室内外ともにドアスコープ付近に取り外せないフタや装飾物がないこと。また、設置する場合は、ノッキングケースのサイズ範囲内に突起物が無いこと。
  4. 形状が図2のタイプで、各々のサイズ条件を満たすこと。

※「ドアスコープ」:主に玄関に取り付けてあるのぞき穴。「ドアアイ」と呼ばれる場合もあります。